See more details
Title List

realなお話「Dya to love~8th Memories~」七夕編。

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。







「チャンミン今日、会えるか?」











ほら。
来た。


ユノからの携帯。
僕は着信画面を確認してコールを2.3回聞いてから受話ボタンを押した。
電話の向こう、ユノの用件は。
当然今日のデートの誘い。


「10分でいい。」
「あ?いいですよ。今日は空いてます。」


だって今日は七夕。
どうせユノが会いたいってうるさいだろうと思って空けてあった。


基本僕はそんなの興味がない。全っく関係のない話だと思ってる。
それでもなんとしても会うって事を譲らなかったユノ。
毎年僕の予定をも無視して、一瞬でも会いたがったんだ。


「10分でいいんだ。」
「いや。だかたら僕、今日は時間あるから。」
「うん。でも10分でいい。」
「は?!」


それはどういう事なんだと思う?


毎年アレだけ会いたがっておいて。暇なんだから会ってもいいって言ってるのに。
10分でいいって!一体どういう話?!


「なんですかっ!この僕が、ユノの為に時間を作るって言ってるんですよっ!」
「だから~。今日は10分でいいって言ってるのっ!」


全っく。これっぽちも理解できない。


「とにかくっ。10分空けといて!じゃあ又後でな!」
「ちょ、ちょっと!!!」


そう言うだけ言うとユノは携帯を切りやがったですよ!


「くわっ!!」


僕は思わず携帯を投げつけた。
勿論壊れないようにソファーにだ。


なんなのっ。
なんなんだっ。
今日はわざわざ丸一日空けて待ってたんだぞっ。
僕の予定も計画もどうしてくれるって言うんだっ!!!


完全に暇になった僕は途方にくれて、ただひたすらユノが来るのを待つしかなかった。














ピンポーーーン♪


すっかり待ち惚けだった。
僕はその音に無意識に小走りでユノを迎えに出たんだ。


「いらっしゃい。どうぞ。」
「いい。いい。ここで。」
「え?入っていかないの?」
「入っちゃうとズルズルしちゃいそうだから。10分で帰るよ。」


まだ10分って言っているらしかった。
暇なんだっ!
待ってたんだ!
なんで10分で帰らなきゃならないのか教えてもらいたい!!


「何?何か用事でもあるんですか?」
「ん?ないけど?」


本当に。なんかイライラしてくるんだけど。


「チャンミンこれ。」
「なんですか。短冊?」
「今年も一緒に願い事しよ?」
「はぁ。まぁ。じゃぁとりあえず中にどうぞ。」
「いいって。」


イライラするなぁ。本当。


「どうする?今年はとりあえす日産スタジアムの成功かな?」
「あぁ。そうですね。もちろん。」


ユノは壁で短冊を書き始める。そんな立てにしてじゃ書きにくいだろに。
中に入ろうっては言わない。
僕はその一生懸命な姿に近寄って後ろからピッタリと覆い被さるようにしてユノの耳に唇を寄せた。


「おいっ。邪魔するなよっ。」
「……。」


ユノの耳たぶを甘噛みして吸ってみた。


「チャンミンっ。」
「…ん…。ふ~。」


ユノの形のいい耳。
僕は微妙に息を吹きかけてみたり。


「こ、コラッ。ほらっ書けたぞっ!」
「じゃあ。後、ユノの健康と。僕達がいつまでも一緒にいれますようにってやつ。いつものもね。お願いしますよ。」
「あ…あぁ。そうそう!チャンミンの健康も……だぁ!!やめろってばっ。」


なんか言ってるユノの耳に僕は舌を突っ込んだ。
感じているんだ。
やたら嫌がって。逆に煽られる。
すっかり僕はその気。


「早く書いて。」
「もういいっ。後は書いておくからっ!!」
「なんで?今書いて下さいよ。」
「やだっ。お前邪魔するもんっ。」


もんっ。って。
邪魔っつうか今すぐここで犯してやろうかな。クソ。
こうなったら10分だっていい。


「後…これ。ほら。チャンミンの好きなやつ。」
「あぁ?嬉しいな。ありがとうございます。」


最近ハマってるビールのつまみ。
ユノはちゃんと知ってて買ってきてくれたんだ。
要するに、これで一人で飲めって言うのか?
なんて寂しい…。そう思ったらユノを諦められなかった。


「上がって下さい。」
「大丈夫。」
「なんでっ!!」


クソっ。言わせる気か?!


「今日は………ユノと過ごすために一日空けてありましたよ…なんでダメなんですか?」
「え?!ホント??それは嬉しい…。」
「だったら!!」
「だって今日は七夕だろ?彦星と織姫はたった一年に一度会う事ができるからその日にいっぱい愛し合うだ。」
「そうです。だから僕達も…。」
「俺達はいつも一緒にいれるだろ?だから七夕はあえて10分って時間に会えるって事がどんなに幸せかってこと感じたい。」
「…はぁ…。十分感じてます。」
「駄目。俺、毎年そうして来たんだから。」
「全然知らなかったし!」
「チャンミンは会いたがらなかったじゃないか!七夕なんて関係ないって言って。」
「そうですよ。その通り!」


別に七夕だから会いたい訳じゃない。会いたいのは毎日でもだっ。そう言い切れる。


「今日はっ!だから……。今までの分もそのかけがえのない時間を過ごしたいんです…。」
「………ぅ。どうしたんだ?今年はっ。」


僕はさっきからずっとユノを壁に囲っていて、ユノはピッたリとくっつきそうに近い僕から顔を逸した。
そんな風に隠したってユノの顔は赤い。
少しはこっちの気持ちだって分かってくれたかな?


「どうしたもこうしたも…。」
「だ…駄目だ…。」


ここまで言っても駄目なのか?!


「あーーーーーーっ?頑っ固ですねっ!!!」
「だって!!」
「頼みますよっ。ねっ!」
「駄目っ!!」
「ねぇっ!…………星でも…見に行きましょう……?」


精一杯甘く誘ってみた。


「え………星?」
「そうです……。ね?」


ユノはロマンチックな事に弱い。


「う……でもな…。もう時間ないし…。」
「あ?!マジで?!」
「チャンミンほらっもう10分経っちゃう!俺達いつも当たり前に一緒にいれるけど、こうやってたった10分でも一緒にいれるって事がどんなに幸せかって改めて感じる為になっ!今日はバイバイっ!」
「ちょ……え?ちょ…っ!ユノっ!」


壁伝いに僕のから一旦しゃがんで横から逃げようとしたユノを捕まえる。


「時間時間!もう時間!」
「なんでっ。なんでなの?」
「チャンミン!」


僕は焦っていた。
でも。だって。


「い…いやだ…嫌ですっ!ユノっ!」


僕はこんな狭い玄関でユノごときを逃がす程、バカじゃない。
しっかりユノを捕まえて自分の腕に抱きしめて離さなかった。


「も~頼むよ~チャンミンっ。」


顔を埋めたユノの背中の匂い。どうしても離したくない。
今日はみっともなくてもなんでも、良かった。とにかく離したくない。


「あ~?なんだ……ちきしょう。そんな事頼まれても……こんなの本当嫌だ。」
「チャン…ミ……っ。」
「ユノ…っ。」


悲しすぎる。
離れたくないのに…。離れなきゃならないなんて。
しかもそんな納得のできない理由で。


「な?織姫と彦星ってかわいそうだな……。」
「…うん。僕には無理。」
「ぷ。ははっ!」
「無理ですよぉ!なんで一緒にいれるのに離れなきゃならないんですかっ。ユノはヒドイっ。第一僕達は離れる事なんてないんだからこんな事わざわざ感じる必要はないと思うっ。」
「もう~!!お前。勝手すぎんだろ??」


ユノは呆れたように僕の腕の中で小さくなって抵抗もしなかった。


「毎年、俺は会いたくても会ってもらえなくて。そっちの方が辛いと思うぞ俺。ヒドイのはお前だった。だから……だから俺はほんの一瞬でも会えないよりいいって。そう感じる日にしよう…って…七夕はそう决めてきたんだ。」


ユノの背中があんまりに丸くて…。
そんな風にユノが思ってたなんて事も知らなくて…。


「…ご……ごめんなさい……。」


心から誤った。


「だから今年はフルタイムですよ!終日僕を好きにいていいって言ってるでしょう!」
「ん~どうせ来年になったら覚えてないんだろ?!そしたら又哀しくなるのは俺だ。」


僕の負けだ。


「毎年ユノと過ごすって星に誓うよ。必ず。だから。ね?」
「……本当か?」
「本当っ。マジ。絶対。」
「……うん。ど~~~…しよっかなぁ~。」
「ユノっ!!」


僕の悲痛な叫びにユノはいつもの豪快な笑い声で返す。


完全に僕の負け。



毎年、七夕は恋人同士が変わらぬ愛を約束する日なんだと言って、僕の都合も予定も無視して一瞬でも会いたがったユノ。
ユノが願うなら仕方がないし、叶えてやりたいと思っては来た。それが、悔しいけれどもう、習慣化していたんだと思う。
あんまり毎年だから。
今年は予定さえ入れなかった。


ユノの為に空けておこう。そう思ったんだ。


こうなったらユノの勝ちだった。
ユノが毎年続けてきた事がいつの間にか僕の当たり前になったんだ。


当たり前どころかユノがいなくてはいれなくなってしまったんだと思う。悔しいけれど。


「俺、毎年チャンミンが俺だけを見てくれますようにってお願いしてたんだ。」
「ひ……人聞きが悪いなっ。人を浮気してるみたいにっ。」
「あはーはーはーっ!!でも、そうなって欲しかったんだもん。」


又。もんっって。
この人は。


「感違いされては困ります。僕はずっとあなたしか見てません。」
「ふはーはーはーっ!!!そうなんだっはー!!」


だっはーーって。
ユノの満面の笑み。


はぁ。




もう負け負け!負けでいい。






こんな愛しい恋人といれないよりマシ!












七夕には変わらぬ愛を約束しよう。
年に一度しか会えなくとも変わらぬ愛を交わす彦星と織姫の様に「永遠の愛」を誓うよ。



星に祈りを。
星に願いを。







だから今日は二人で過ごそう------------。
















おしまい。



ランキングバーが新しくなったの♫
皆でポチポチ押して応援してやってください(*ノノ)

↓ランキングに参加しています。励みになります。ミンホを応援してくださいっ。(*ノノ)
fc2.png

↑一日一回チャンミンの頬っぺたをポチっとお願いします(笑)

にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ banner (2) にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ

関連記事

COMMENT

萌えるぅ(>_<)

だっはーって、甘甘(*^^*)

負けてますねぇ、最強サマ(>_<)
私、TONE のBlu-ray盤を見てて、なんて可愛い顔するのユノって、至るところで突っ込んでました(^^;
いや、スゴく格好いいんだけど、本当に可愛い(^^)

そして、チャンミンが、チャンミンが、私の中ではチカさんのイメージで固まってます(^-^)
楽しいサマバレをありがとうございました\(^o^)/
本当に元気を貰っています♪♪
来週も無理のない程度にお願いしますm(__)m

2013/07/12 (Fri) 21:31 | スカイ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/07/12 (Fri) 21:34 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/07/12 (Fri) 21:59 | # | | 編集 | 返信

チカ*さん こんばんは

とっても と~っても
シアワセな気分に浸れました。
いつもありがとうございます(>_<)❤

元気充電できましたぁっ☆
またステキなお話を読ませてくださいね。

2013/07/12 (Fri) 22:01 | マユミ社長 #- | URL | 編集 | 返信

チカ*さんのおかげで素敵な一週間を過ごせました(ノ´∀`*)ありがとうございます!
最後ユノの毎年の願いが叶って良かったです!
チャンミンの頭のなかはユノでいっぱいになったでしょうね(笑)

毎日ミンホミンホできて、イチャコラが見れて、お腹いっぱいだぁー(*´∀`*)と思ったてけど、タナスはまだ別腹がありますから(。-∀-)(笑)
タナスのミンホ摂取量はブラックホール並ですから、おかわりしたいぐらいです(*≧∀≦*)

これからの通常更新も楽しみにしています(*´∇`*)

チカ*さん取り合えずサマーバレンタインデー週間お疲れさまでした!(*´∇`*)

2013/07/12 (Fri) 22:28 | タナス #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/07/12 (Fri) 23:08 | # | | 編集 | 返信

だっはーて!!(*≧∇≦*)

あとチャンミンの
「くわっ!!」
もツボですわ~~。

今日のチャンミンはデレ度7割増しで、んもうデュフデュフしながら読んでたら、旦那さんにキモいって言われましたよ(´∇`笑)!!

ほんとに、ミンホのイチャコラは、チカしゃんの手によってたくさんの人を幸せにしますね。
1週間、ありがとうございました(*^o^*)

2013/07/13 (Sat) 00:30 | マツ子 #- | URL | 編集 | 返信

毎年頑張ってきたユノの努力が実を結びましたねσ(*´∀`*)
よかったね、ユノ♪


必死なチャンミンが可笑しかった(笑)
こうなったら10分でって最強様に、一番ウケた(´ψψ`)



サマバレ最後のDTLの2人も、 もうニタニタしながら楽しませてもらいましたヽ(・∀・)ノ

チカさん、サマバレ企画、ありがとうございました!!
毎日すごく幸せでした♪

2013/07/13 (Sat) 00:32 | 柚子 #- | URL | 編集 | 返信

すごく良いですね~(。´Д⊂)
こりゃあ来年もチャンミンがその誓いをまっとうしてるか見に来ないとな(。´Д⊂)

2013/07/13 (Sat) 07:09 | ユノlover #/c2.ISBc | URL | 編集 | 返信

Re: スカイ様。

スカイさん(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜
やっぱり甘甘でした…(爆)
私のだはっがユノに移って幸せそう…(笑)
ユノは本当にかっこいいのにね(๑′ฅฅ‵๑)♡ なんであんなに可愛いんだろう…(๑′ฅฅ‵๑)♡
大好きです。
チャンミンは可愛いのにかっこいい(笑)
サマバレ最後までお付き合いありがとうございました(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜通常更新に戻ります(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜
又あそびに来てやって下さい(*_ _)人

2013/07/13 (Sat) 15:33 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメ・流・✩様。

・流・✩さん(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜
サマバレ最後までお付き合いありがとうございました(*_ _)人
最後はリアルユノが粘り勝ちで(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜気づくの遅せーよ!チャンミン!!って感じですね(笑)
私にとっても幸せなサマバレ週間になりました(๑′ฅฅ‵๑)♡
ありがとうございました(*_ _)人
又通常更新に戻ります。どうぞお付き合いよろしくお願い致します(*_ _)人

2013/07/13 (Sat) 15:36 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメか・る様。

か・るさん(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜
もう本当ダハーーーーーでしょ?(笑)砂でもなんでも吐いちゃって(๑′ฅฅ‵๑)(笑)
私にとっては本当に楽しいサマバレ週間になりました(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜か・るさんも幸せだったと言って下さってもっともっと嬉しくなっちゃいました(๑′ฅฅ‵๑)♡ ありがとうございます(*_ _)人
気持ち十分いただいてます(๑′ฅฅ‵๑)♡ 毎日ありがとうございます(๑′ฅฅ‵๑)♡
私もラブんちゅっ(*ノ∀ノ)
通常更新に戻ります。又よろしくしていただけたら嬉しいです(*_ _)人

2013/07/13 (Sat) 15:41 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: マユミ社長様。

マユミ社長さん(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜
サマバレ幸せ全開でやり抜きましたっ!!!(笑)
こちらこそいつもありがとうございます(*_ _)人
又通常更新に戻ります。どうぞお付き合いよろしくお願い致します(*๓´╰╯`๓)♡

2013/07/13 (Sat) 15:45 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: タナス様。

タナスさん(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜
サマバレ最後までお付き合いありがとうございました(*_ _)人サマバレ週間楽しんで頂けましたか??(○˘︶˘人)♡
チャンミン今更ですね(笑)気づくの遅せーーーーよっ(笑)ですよ。(爆)
おかげ様でミンホはミンホミンホありがたや…(*_ _)人(もう日本語になってない。)
タナスさんのミンホ摂取量は無限なんですね(笑)一緒だ(笑)(笑)
私の生産量が追いついて行くかはわかりませんが…これからの通常更新もよろしくお付き合いください(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜

2013/07/13 (Sat) 16:44 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re:鍵コメま・・・な様。

ま・・・なさん(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜
そし僕はリアルさんですから~(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜
一番萌ますよね(笑)
ツン多すぎですからま・・・なさん(笑)
でもそれくらいでも好きなんだからっ困っちゃう(๑′ฅฅ‵๑)♡ だはっ!
またそし僕始まります!!!(๑′ฅฅ‵๑)よろしくどうぞです(×_×)ドキドキ(笑)←ま・・・なさんにしかわからんドキドキですね(苦笑)

2013/07/13 (Sat) 16:56 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: マツ子様。

マツ子さん(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜
だはーーって。凄いハマってるんです(笑)
「くわっ!」ね(笑)結構言いそうでしょ?言わねーか(笑)
お願いしますご主人の前ででゅふでゅふはかわいそうです(笑)やめてあげて(笑)
私たちは幸せなんだけど…(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜
サマバレ最後までお付き合いありがとうございました(*_ _)人又通常更新の方でよろしくお願い致します(○˘︶˘人)♡

2013/07/13 (Sat) 17:05 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 柚子様。

遊子さん~(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜
サマバレ最後までお付き合い下さってありがとうございました(*_ _)人
本当10分でユノをどうにかしてしまおうってチャンミン。本当になんとかしてしまいそうで…(笑)
愛しすぎ…。でも気づくの遅せーわっ(笑)
最後にリアルでハッピーで嬉しい私です(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜
おかげ様で私も幸せ頂きました~(*_ _)人又今後とも、よろしくお願い致します(○˘︶˘人)♡

2013/07/13 (Sat) 17:09 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: ユノlover様。

ユノloverさん~~(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜
最後までサマバレお付き合い下さってありがとうございました(*_ _)人
ふふふふふふ。本当っ。来年も書かねばね(笑)七夕ラブっ(笑)
忘れそうですよ~チャンミンは(爆)

2013/07/13 (Sat) 17:14 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント