See more details
Title List

そして僕達はオレンジ色の恋をする。season10 #1

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。






ユノがKYだなんて事は周知の事実だ。
だから、ユノがKYを発揮する時があったとしてもいちいち驚きはしないが、













なんだってこうなんだって思いたくもなるんだ。




















『そして僕達はオレンジ色の恋をする。』
season10
















僕が仕事を終えて帰った時。









玄関に並べられていた靴は勿論ユノの物と、そしてもう一足。
誰かの物だ。


誰の物かは知らないが、ユノが家にまで上げる様な人間は数人に絞られてくるような気がする。


「チャンミンっ!おかえり~。」
「…ただいま。」


玄関が開く音に反応したんだろう。
ユノがリビングに続く廊下の先から顔を出す。
そのあとにひょっこりと顔を出したかと思うとその間違いなくここに並べられた靴を履いてきたその人は、僕に向かって手を挙げた。


「よーーー。おかえり。」
「……。」


僕はよく知っているその人を見て「いらっしゃい。」と一言告げ、客人を歓迎すべく、にこやかに笑顔を作って、その相手に微笑みかけた。


「……まぁまぁ。俺はもう帰るから。」


まぁまぁ。って
なんのつもりだ。この人。


「えっ?!帰っちゃうのか??ドンへぇ。」
「おう。帰る帰る。帰れって声が聞こえるんだ。天からな。」
「てん???」


その靴の持ち主、ドンへヒョンは、まだ玄関にいる僕の横で靴を履き始めた。


「ゆっくりしていって下さいよ。」
「思ってね~だろ。はははっ。」
「そんな事あるわけないでしょう?ドンへヒョンには先日もお世話になったし。ねぇ?ユノ。」
「そうだよ。飯食ってけば??」


ドンへヒョンには先日、僕達のくだらない喧嘩に巻き込んで体調の悪かったユノの看病をしてもらった。


「いいっ。いいっ。」


ドンへヒョンはそう言うと僕の肩をポンポンと二回叩いた。


「じゃあ。あ!ユノ。さっきの話頼むよ。」
「あー。うん。わかった。」
「なんの話ですか?」


玄関で僕がドンへヒョンに問いかけた言葉はあっさり無視されて、ドンへヒョンは僕の横を擦りぬける様に玄関を出て行った。
なんなんだあれ。感じ悪いにも程があるだろう?と思う。
っていうか、人がいない間にユノに会いに来たかの様に、僕が戻ったら逃げるように帰るそれも感じが悪い。
そして何も悪気はなく、それを許すユノにも僕は疑問だらけだ。


「チャンミン?どうした??」
「…どうしたもこうしたも。」


この複雑極まりない僕の気持ちなんかKYユノにぶつける事は簡単だけど、なんとなく女々しく思えて、僕は黙る。


わかってる。


ユノに悪気は無い。
ドンへヒョンと何かあるとも当然思えない。
間違いなくユノにとってドンへヒョンは掛け替えのない友達だ。
ユノの僕への愛を疑う様な相手ではない。
ただ。ドンへヒョンの最後の言葉は気にはなるが、それもユノとドンへヒョンの間の事だ。僕が口を挟む事ではないし、挟める立場でないのも分かる。


ユノとドンへヒョンは、僕とユノが知り合うよりもずっと前からの付き合いなんだ。
僕にとっては先輩である二人の間には、僕の知らない時間や空間がある。


そんなものに僕が敵う訳もない。


「チャンミン?なんだよ。何かあった?」
「……いえ。」


僕はそう短く返事をして、やっと靴を脱いで家に上がった。








ドンへヒョンは何をしに来たんですか?
ドンへヒョンと何をしてたんですか?






あなたはなんで。













なんでそんな平気な顔をして僕の嫌がる事をドンへヒョンに許すんですか?










こんな時。
どうしても思ってしまうだ。










なんだってこんなKYユノを好きになってしまったんだろう…。














って僕は、ユノにはわからない様に大きなため息を吐いた。















次へ→
どぉ~し~て~ぇ。君を好きになってしまったんだろ~う~~♪


ランキングバーが新しくなったの♫
皆でポチポチ押して応援してやってください(*ノノ)

↓ランキングに参加しています。励みになります。ミンホを応援してくださいっ。(*ノノ)
fc2.png
1LJi9oUsZUZiGLW1373496560_1373497027.jpg

↑一日一回チャンミンの頬っぺたをポチっとお願いします(笑)
ユノはどこでも触っちゃって(爆)

にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ banner (2) にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ
関連記事

COMMENT

なんとなく、イライラもやもやチャンミンは嫌いじゃないです。
それがユノへの愛情の表れだし。

そのチャンミンがデレたときにはもう…Σ(;´Д`)

長~い目で、その日が来るのを待ってます(*^o^*)

2013/07/16 (Tue) 00:19 | マツ子 #- | URL | 編集 | 返信

チカ*さん こんばんは(*^^*)

いいですね~。このもちゃもちゃの予感("⌒∇⌒")

続きが楽しみです♪

2013/07/16 (Tue) 01:40 | ありんこ #- | URL | 編集 | 返信

おはようございます(*^^*)

やーん(^^)
ドンへ登場、嬉しいです♪
実は、SJはあんまり知らなくて(>_<)

ちょっと勉強(笑)しなくちゃって思ってるところです(^-^;

では、続きを楽しみに♪♪♪

2013/07/16 (Tue) 05:09 | スカイ #- | URL | 編集 | 返信

わあ、気になる始まり方ですね(*ノ▽ノ)
自分もSJ全然知らないのですっかりちかさんの書くキャラクターで固定してます!

2013/07/16 (Tue) 06:34 | ユノlover #/c2.ISBc | URL | 編集 | 返信

ユノのKYは直りませんもんね~(笑)


最強様が受け入れるしかないのです(´ψψ`)
うふ、馬様も絡むかしら?

2013/07/16 (Tue) 17:32 | 柚子 #- | URL | 編集 | 返信

ユノはぐるぐる(@_@)そして、チャンミンはイライラヤキモキですね(*^.^*)

ほんとにKYなユノですが、天然だから怒るにおこれない(..)
そこが、可愛いところでもあるんだけど.....

チャンミン!ファイテン\(*⌒0⌒)b♪


2013/07/16 (Tue) 18:05 | ☆流花☆ #- | URL | 編集 | 返信

チャンさんのもやもやは、チャンさんのみ知るですね(笑)
それが、ユノを好きになってしまった醍醐味のひとつなのかもしれませんね(笑)

チカ*さん、ランキングバーのユノはセクシーで、ツイツイポチポチしたくなります( 〃▽〃)
ユノB地区ポチポチしている奴がいたら、犯人はタナスです(笑)

2013/07/16 (Tue) 22:56 | タナス #- | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント