See more details
Title List

君色想い。episode2 #15

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。










「起きて下さい!!三時半ですよ!!」








いつもの時間。
いつもの通り。
僕はユノに声をかける。


「……ん………あーーーーーーもう時間かよぉぉぉ。」


眠そうに。固い床で寝て身体が痛いのかゆるゆると伸びをしてティービィーに戯れている。


「いやだぁぁぁぁ。」
「何言ってんですか。さっさと起きて!!」
「もぉーすこーし。」
「早くっ!!!」
「……?」


僕のきつい言い方に体お起こしたユノ。
首をコキコキ鳴らして多分僕を見てる。


多分だ。


僕はユノを見ないから多分。


「チャンミン?何怒ってるんだ?」


呑気な。
あんたが寝てる間にこっちはキュヒョンを誤魔化してバレない様に気遣い。
おまけに変な寝言まで聞かされて!!!


「あぁ!!さっさと出ていって下さい!!ほらっ。遅れますよっ!!」
「なんだよぉ。どうしたんだよ。」
「早くっ!!」


とにかくイライラしていたんだ。


なんで?


知るもんかっ。


僕は部屋のドアを開いて早く。
今すぐ。
出て行けとばかりに仕草する。


3時半まで待ってやっただけでも褒めて欲しい。


ユノは寝起きで訳がわからないって顔をしてそれでも仕方なしか出て行こうとする。


「明日からは自分の部屋で寝て下さい!!」
「はぁ?」
「金輪際!!この部屋には入るなっ。」
「はぁっ?」
「出てけっ!!!」
「ちょ………っ!!」


ユノを押し出す様に僕はドアを閉めた。


「チャンミンっ?!なんだよっ。なんで急にそんな事言うんだよっ!!チャンミン?!」


ユノは閉められても尚、ドンドンとドアを叩いて叫んでる。
ドンドンドンドンと無神経さが表れてる。


「ドアが壊れるっ。早く仕事へ行く用意しなさい!!」
「だって………っ。何っ?!意味わかんねーよっ!!」


意味?
意味がわからないのはこっちの方だ。
なんでもっと早くこうしなかったんだ。


ふと
大人しく座っているティービィーが目に入った。


「お前もだ!出てけっ!!」


ドアを開けてやるとティービィーはユノよりはるかに素直に出て行った。


全く!!
全く!!
全く!!


不潔だ!!!


僕はユノが眠っていた床のラグをめくる。
ウエットの床拭きで綺麗に掃除してファブリーズをする。
ラグは洗濯機に突っ込むと汚れ多目のボタンで丁寧に洗ってもらう。
そして僕は腕まくりをして
ズボンの裾も捲りあげる。
浴室に入ってシャワーを適温に出すと一旦洗面所から顔を出して僕は叫んだ。


「ティービィー!!!」


リビングで大人しくしていたらしいティービィーは僕の呼ぶ声ですぐにやってきた。
賢さだけは本当に褒めてやりたい。


僕はそのままティービィーを浴室に連れ込んで少しぬるめのお湯で体を洗って行く。
シャンプーでゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ……


「チャンミンなにやってんの?」
「ティービィーを風呂に入れてるんです。」
「……なんで急に。」
「時間大丈夫なんですかっ!早く行かないと遅刻しますよっ!!」
「……お前変だぞ……?」
「変じゃありません。汚いものは洗う。」
「汚いって……。」
「ティービィーは汚くねぇだろ?チャンミンがいつも綺麗にしてくれてるし……。」
「……………。」


僕は黙々とティービィーを洗って行く。
ユノも黙ってしまった。


「……チャンミン?」
「…………。」
「……俺なんかした?ティービィーが俺と寝てたからか?」
「…………。」


ティービィーの泡を流して最後の仕上げをしていく。
もう喋りたくもない。


「なんでか言ってくんねーと、直せもしねぇ!」
「直す必要はありませんから出て行ってください。」
「なっ!!なんだよっ!そんな事!!」
「時間!!!」
「あん?!」


とっく4時は過ぎている……。


「くそ……。帰ったら話すからな!!」
「話しません!!」
「チャンミン!………あぁもお!」


さすがに時間の限界を感じたらしい。
ユノはもう一度「明後日帰ったら話すからなっ!」というと慌てて出て行ったようだった。
玄関の閉まる音がやけに大きく響いた。


「クソ……はこっちだ……訳が分からないのはこっちだ……っ!」


僕は泡を流し終わったティービィーにでっかいタオルをかける。


「不潔だ。不潔!!」


ごしごしごしごし!!!!
ティービィーを拭きあげて行く。


「……ぐず…っ。」


あぁ。何泣いてるんだ。俺は。
あまりに耐え切れずか。







それからついでに家中掃除して
なんとなくすっきりした。







「ぐず………っ。」








一気にテービィーの風呂や掃除をしたからグッタリだった。
なんでこんな気持ちにならなくてはならないんだ。


こんな発作は久しぶりだった。


何もかもが許せない。


不潔だと思った。
そう思ったらもう耐え切れない。






バタンっ!!





玄関の開く音。
まさかユノが帰ってきた????


僕は思わず体を抱きかかえるようにした。
ぞわぞわとする感覚が僕を不安にして多分震えてもいたんじゃないだろうか。


でもそこに帰ってきたのはユノではなくキュヒョンだった。


「チャンミンっ?!」
「………ぐず……。」
「大丈夫か?発作か?」
「………ふえ……なんだよ……お前。」
「泣くなよ。もーーー。ユノさんがびっくりして電話してきたから俺も慌てて帰って来た。」
「ユノが…?」
「ユノさんが原因なのか??」
「………。」
「何があったんだよ。仲良くやってたじゃないか。俺てっきりお前がいい方向に行ってるって思ってうれしかったんだぜ。」
「………ぐず…。」


キュヒョンは当たりを見回してため息をついた。


「家中掃除したのか?」
「………うん。」
「………疲れただろ。とりあえず休めよ…。明日はユノさんかえらないしな。ゆっくり。」
「………うん。」


キュヒョンは俺の発作も何度も見てるし今回の原因がユノなのも気が付いてる様だった。
だからあまり深く聞こうとしないのか。
それが俺にはとりあえず安心できた。


少し考えなくてはならないのかもしれない。


ユノが帰るまでに。


こうなってしまった自分を良く考え直してみよう。
そして……。


「……寝る……。」
「おう。」
「……明日聞いてくれるか…。」
「もちろんだ。友達だろ!!」
「あぁ。ありがとう。」


やっぱり誰かに聞いてもらわなければ分からないと思った。
こんな感情は初めてなんだ。



これからユノの顔がみれるのか……
一緒に暮らしていけるのか……




心配だった。










どうでもいい事な筈なのに……










ユノの彼女の存在が不潔に思えてしょうがなかったんだ。
それはユノが悪いんじゃない。
わかってる。















コレは僕の。














全部僕の事だ。
















-------------------------

↓ランキングに参加しています。励みになります。ミンホを応援してくださいっ。(*ノノ)











関連記事

COMMENT

これは!!
大きく前進する予感!!
チャンミンが向き合おうとしてる…(ノ∀T)
マツ子嬉しい…。

しかし、ティービーはあったま良いねえ(^w^)

1週間、長いよぉ~(;_;)

2014/03/02 (Sun) 22:25 | マツ子 #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/03/02 (Sun) 23:08 | # | | 編集 | 返信

T^T

マツ子さんの仰るように前進の予感ですねですねぇーーーーー!!
君色のチャンミンには自分を重ねるところがあるので、応援したいです♡♡♡
チャンミンはすっかりユノのことが好きなんだもん…この気持ちに気づくまでのお話、たまらんですぅ〜♬

2014/03/03 (Mon) 00:38 | よお #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/03/03 (Mon) 00:46 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/03/03 (Mon) 07:50 | # | | 編集 | 返信

Re: マツ子様。

マツ子さん(*´˘`*)♡
やっと前進しますかね~???(笑)
自信なし(笑)
ティービィーは本当に賢いの!!
憧れの大型犬。こんな犬欲しい~~~
いやチャンミンだから言う事きくんだよね……
コメントありがとうございました!
又来週~(爆)

2014/03/03 (Mon) 11:29 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメゅ・様。

ゅ・さん(*´˘`*)♡
も~~困ったチャンミンですね(笑)
ホミンっぽいですか??(笑)
精神的ホミンのミンホが一番萌えですから(๑′ฅฅ‵๑)♡ でゅふ。
ダンサーとユノでもユノの方が断然かわいいし色っぽいしエロいし!!!!
本当どうしましょぉぉぉ~~(笑)
こちらこそコメントありがとうございました♡
又遊びに来てやって下さいね(*_ _)人

2014/03/03 (Mon) 11:33 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/03/03 (Mon) 17:01 | # | | 編集 | 返信

Re: よお様。

よおさん(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜
前進しますかねーーー(笑)
つうか前進しろよいい加減みたいな(笑)
チャンミンを応援ありがとうございます♡♡
又続きもお付き合い頂けたら嬉しいです(*_ _)人
コメントありがとうございました♡♡♡

2014/03/03 (Mon) 18:48 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメゆ・様。

ゆ・さん(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜
キュヒョンは私の中ではいつもいいポジションなんです♡♡♡
チャンミンの親友以外のなんでもないから(笑)
これからも頑張ってもらわないとっ。
ミンホの為、世の平和の為っ(笑)
コメントありがとうございました♡
又来週もお付き合い頂けたら嬉しいです(*_ _)人

2014/03/03 (Mon) 18:52 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメチャ・・・11様。

チャ・・・11さん(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜
チャミは初めての事にとまどってるんでしょうねぇ……
キュヒョンにかかってるような気がしてます私(笑)
又来週もお付き合い頂けたら嬉しいです♡♡♡
コメントありがとうございました(*_ _)人
私も大型の賢い犬なら飼ってみたいんですよねぇ(笑)

2014/03/03 (Mon) 19:58 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメあ・こ様。

あ・こさん(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜
潔癖症の人に発作があるのかは知りませんがチャミはあるらしい(爆)
キュヒョンは私の中ではいつもいいポジションなんですよ♪
期待しましょう♡
又来週〜(笑)
コメントありがとうございました♡♡

2014/03/03 (Mon) 20:12 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント