See more details
Title List

LOVEはじめました。#8

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。

















僕は首が気になって気になって。
気にするから逆にバレた。


「どうしたんですか?ここ赤くなってますよ?」
「え……あ。どうしたんだろう……痒くて!」


メイクさんに聞かれてしどろもどろになる。
マネヒョンに睨まれた。
知るかよっ。
文句はユノに言ってよっ。


「隠しときましょうか?」
「はい………。お願いします。」


バレたかな………。
バレただろうな………。


なんで僕がこんな恥ずかしい思いをしなくちゃならないんだ。
ユノは知らない顔で又歌なんか歌って周りを笑わせてる。
クソ。
今度は代わりに僕がユノに付けてやろうか。


……………って。





なんて事考えてるんだ僕も。
ユノにキスする気か??










どうかしてる………。













こうなったら文句言ってやろう。
それしかない。
知らないとは言わせないっ。


「ユノっ。」
「どうした?」
「どうしたじゃないですよっ!!」


僕は楽屋で二人っきりになったのをいい事にユノに文句を言う。


「朝付けたでしょっ!僕の首にっ……そ、そのっ。キスマーク!!」
「え??付いてた??」
「付いてましたよ!!」


ユノがまじまじと僕の首を眺める。


ち………近いです。
ユノの丸い頭が目の前でウロウロする。


「付いてないじゃん。」
「かっ!隠してもらったんですよっ!!」
「なんでぇ?」


くらくらして来たぁ。


「どういうつもりなんですかっ。」
「どうって。言われてもなぁ。」


遊ばれてるのか?!
もしかしてユノにとっては僕も大勢の中の1人なんだろうか?
食事に行って、お酒を飲んで。
そう言う相手はいると言っていた。
でもセックスはしないと。


確かにセックスはなかった。
キスマークが本人の意思とは別に付いてしまっただけ。


…………それだけの関係。


「…………付けようと思って付けた訳じゃないって事ですね…………。」
「うん?」
「…………分かりました。良く。」
「そうか?」


昨日の事はユノにとってそれだけの事なんだ。


なんか僕ってアホみたいだ。
何を浮かれてたんだろう。


なんか凄く浮かれてた様な気がする。


ユノに対しての意識の仕方が異常だった。
間違ってた!!
あぁ。そうだキュヒョンのせいだ。
アイツが変な事を言ったから。


「チャンミン………?」
「…………………。」


もうユノに呼ばれても返事さえする気になれなかった。
自分が馬鹿で馬鹿で馬鹿に思えて。


「チャンミン?何。どうしたの?」
「…………………。」
「なぁっ?」
「…………………。」
「チャンミンっ?!」


うるさい!!
頭の中がぐちゃぐちゃだった。


いたたまれなくなって僕は黙って勢い良く楽屋を飛び出した。


最後までユノは僕の名前を呼んでいたけど。
今冷静に話をしようとは思えなかった。
なんでこんなに…………。


何がこんなに腹立たしいんだろう。


僕が馬鹿なだけなのに。




そうだ。






僕が。







単に。











勝手に「恋」がはじまる様な気分になっていただけなんだ。





















その夜はとても一人で過ごせそうになかったから又キュヒョンを誘った。
キュヒョンは大体にしてOKをくれる。
そういう意味では相性がいい。


「なんか元気ないじゃん。」
「誰のせいだよ……。」
「え?!俺?!」
「お前だろぉ〜。」


僕は頭を抱える。


「なにぃ〜?」


キュヒョンが驚いてる。
お前がユノと付き合えとかユノが理想の相手だとか盛り上げたからだろう!!


「なんだよぉー何の事か良くわからないけど元気出せよ。飲もうぜ。」
「おぅ!!」


乾杯をしたその瞬間。
携帯が鳴る。


画面を見るとユノだった。


「誰?ユノヒョンじゃん。出ろよ??」
「………………いい。」
「なんだよ。喧嘩??」
「いや。いいんだ。」


携帯をポケットにしまって無視。
一旦音が止んだかと思うと又鳴り出す。
それが数回続いた。


「うるさいなぁ。」
「出ろよ。いい加減。急用じゃないのか。」
「……………んーー。」


僕はポケットから携帯を出して受話キーをスワイプする。


「もしもし。」


当然聞こえてきたのはユノの声。


「何ですか。今、キュヒョンと飲んでます。」


キュヒョンが不安そうに見てる。
「俺はいいぞ。」と小さい声で言ってる。


「無理です。」


僕ははっきり断った。
終わったら会えないかと言うから断った。


ユノは無言になって。
なんで会いたがるのか意味もわからない。


「もう切りますよ?」


僕が冷たくそう言っても無言だった。
こっちまで無言になって。
でも切れなかった。


「……………。」
『………………チャンミン………会いたいんだ。』
「……………っ。」


一瞬答えられなかった。
なんでそんな事言うんだろう。
会ってどうするって言うんだろう。


「………今どこですか。」
『…………チャンミンの家。』
「あ?何してんですかっ!!」
『……何って………………会いに来たんだろ。』
「………………………。」


今度は無言になったけど本当に携帯を切った。


「おいおい。」
「………大丈夫。」


心配そうなキュヒョンに僕はそう言って普通にしてた。
でもどこかでユノのことを考えてて。
ユノが気になって。


「チャンミン?行った方がいいんじゃないのか?」
「キュヒョン……………僕………今行ったら…………。」


今、ユノの顔を見たら又。
いや。今度こそ。














ユノを好きになってしまいそうだと思った。














「恋」がはじまる気がしてならなかった。
どうせ。又。














僕だけ。勝手に。














情けなくてしょうがないのに。
僕はキュヒョンに謝って席を立ったんだ。
















--------------------------

だーめーだー。
腹が治らんーーーー。おまけに頭が痛いーーーーーー。
でも前とはマシになってます(。ì _ í。)b
ご心配おかけしてすみませんm(_ _)m。
ぼちぼちやっとります。今日やっとコメントのお返事追い付きました。
コメント欄開いてからの分ですけど。よろしければ御確認下さいm(_ _)m


*ランキング*参加中。


でかかった…










関連記事

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/02 (Wed) 01:36 | # | | 編集 | 返信

Re: 鍵コメR・M様。

R・Mさん:*:・(*´ω`pq゛
胸きゅーーーうんありがとうございます(o´艸`)
暖かく見守ってもらえて幸せですっ!!♡
チェリーなチャンミンが切ないです( p_q) 
あぁ〜なでなでありがとうございます♡♡♡
人の温もりっていいですよね(T-T)じーん。
ストレス貯めない様にお互いがんばりましょう♡♡♡
コメントありがとうございましたm(_ _)m

2014/04/02 (Wed) 07:39 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/02 (Wed) 09:45 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/02 (Wed) 10:34 | # | | 編集 | 返信

Re: 鍵コメk・・ko様。

k・・koさん:*:・(*´ω`pq゛
いつも読んで下さってありがとうございますm(_ _)m
そうですね(笑)関係ないみたいな顔していつもユノの事気にしてるの(o´艸`)
チャンミンったら!!たまりませんねこの二人♡♡
お気遣いのお言葉もありがとうございますm(_ _)m
はい。無理しない程度に腐ります(笑)
コメントありがとうございました♡♡
又遊びに来てやって下さいm(_ _)m

2014/04/02 (Wed) 11:04 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメあ・こ様。

あ・こさん:*:・(*´ω`pq゛
こっちも今日はいいお天気ですよ〜ヽ(*´∀`)ノ
ピーピー治りませーん(笑)医者いかなきゃダメですかね〜(爆)
いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
ユノ頑張ったでしょ?切れてるチャンミンに向かってく。
度胸。あるある。(笑)
度胸じゃダメか。愛がある。(笑)
又続きもお付き合い頂けたら嬉しいです♡♡
ウフ。

2014/04/02 (Wed) 12:33 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

良いね!

恋だよ!恋~!
他のなにものでもないじゃん(笑)

それにしても!大丈夫か!?
医者行きなよ!お大事にね!!

2014/04/02 (Wed) 12:38 | まろり~な #- | URL | 編集 | 返信

Re: まろり〜な様。

まろさん:*:・(*´ω`pq゛
恋だよね〜
恋が始まるよ〜(笑)
あ〜楽しい………
しかしモーーダメだ。
身体は絶不調(ノ-_-)ノ~┻━┻
脳内はミンホ……。
最悪。

2014/04/02 (Wed) 12:55 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/02 (Wed) 17:22 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/02 (Wed) 21:17 | # | | 編集 | 返信

Re: 鍵コメヨ・様。

ヨ・さん:*:・(*´ω`pq゛
コメントありがとうございますーm(_ _)m
LOVEはじ。楽しんで頂けてるみたいで嬉しいです〜
ふふふ。この先どうなるかは又お付き合い頂いてたのしんでもらえたらいいんですけど………。
いろいろお気遣いのお言葉や嬉しいお言葉♡♡
ありがとうございます:*:・(*´ω`pq゛
腐ってますよー。(笑)もちろん褒め言葉です(笑)
負けます(笑)
これからも一緒にミンホミンホしてやって下さい(o´艸`)
ありがとうございました♡

2014/04/03 (Thu) 17:49 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメチャ・・・11様。

チャ・・・11さん:*:・(*´ω`pq゛
大丈夫です☆昨日病院に行ってきました!!
苦しみながらもミンホだけは楽しんで書けるほとんど馬鹿です。(笑)
又お付き合い頂けたら嬉しいです♡
コメントありがとうございましたm(_ _)m

2014/04/03 (Thu) 17:52 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/08/03 (Sun) 10:26 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント