See more details
Title List

LOVEはじめました。#11

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。













翌日ユノは普通だった。







僕は普通でいられないのを普通に見せてた。
今日から新曲のダンスレッスンが始まる。


女性と踊るなんてドキドキする。


ドラマは随分慣れたけれど。ダンスか……。
ユノは慣れてるんだろうな……。


その後にはMVの撮影。
カムバックに向けて忙しくなる。


そんな中、昨日の事をなんとなく避ける様にお互いが近付かない。
と言うより僕はどうしていいか分からなかった。
ユノはどういうつもりなのか分からない。


レッスンが始まればそんな事を気にしてる余裕もなくなったけれど。


ユノはやっぱり女性相手に踊ってもカッコ良くて様になってる。
僕はきっとぎこちなくなるんだろうなぁ。


緊張する。


「大丈夫か?チャンミン。」
「え?!」


避け合ってたユノに急に声をかけられて今この瞬間の方が緊張してるって言ったらユノは笑うだろうなぁ。


「大丈夫………ですよ。ちょっと緊張してるだけです。」
「ははは。あれだ。ほら。相手を人参とかピーマンとか思えばいいよ。」
「はっはっ。相手に失礼でしょうっ。」
「ふーん。そう思うのがチャンミンだなぁ………。」
「なんですか。」
「いや。チャンミンらしい。」


そう言って笑った。
ユノの言いたい事が気になったけどレッスンが僕のソロパートの部分になってユノから離れる。
女性ダンサーにお願いします。と言って頭を少し下げると又ユノが笑ったのが見えた。
なんなんだ。礼儀だろう。
見ないで欲しい。
いつもなら他のダンサーと自分のパートの練習でもしてそうなのに。


完全に見られてる事の方が緊張になってた。
だってユノが笑ってる。


終わると僕のそばに来てやっぱり笑ってた。


「ちょっとぎこちなかったかな。」
「うるさいですよ。」


誰のせいだ。





あんたが見てたからだって言ったらどんな顔をするだろう。




















そんなこんなでレッスンを終える。
シャワーをして、帰り支度を済ませる。
僕は昨日ユノと一緒に事務所入りしたまま車を置きっぱなしでキュヒョンと飲みに行ったから今日は車で帰ろうと思っていた。
まだそんな前の話じゃないんだ。
もうユノと過ごした夜なんて酷く昔の話の様な気がして……
恋しくなる。


バックを肩に担いで駐車場に向かう途中。
ユノとすれ違った。


「チャンミン。もう帰るの?」
「………はい。僕、車あるんでお先に。」
「ふーん。」


もしかして今ってチャンスじゃないのか??
ユノを誘ってみようか。


「そんな慌てて。又キュヒョンと密会?」
「密会ってなんですか。」
「だって。良くやってるじゃん。」


それはヤキモチって聞いてやりたい。


「別に密会って言うような内容ではありませんけど。」
「そうなの?」
「ええ。」
「…………。」
「…………。」


沈黙に困る………。


「………あ………じゃあ。」


僕は肩のバックをかけ直して帰ろうと思った。
ユノも「あぁ……。」って。目を伏せた。


「送りましょうか?」って言えば良かった。
ユノに背中を見せてから思った。
で。すぐ振り返った。


「えっ。」


もうユノだってとっくに背中を向けて歩いてるのかと思ったらこっちを見てて僕が振り返ったらユノは驚いたみたいだった。


「あ………。ユノ?」
「な、何。」
「………今日こそ僕の家に来ませんか?」


送るだけだったんじゃないのか。
そう言うつもりだったんじゃないのか。
何誘ってるんだ。


「い、行くよ。」
「……じゃ……車で待ってますから。」
「おぉ。じゃ急いで用意して来るっ。」


ユノは今度はさっさと僕に背を見せて走り出した。


なんか良く分からないけど………。
上手く行ったのかな。
僕はユノを待つのに慌てる事がなくなり駐車場の入口にある自販機でコーヒーを買うと自分の車に乗ってのんびり待つ事にする。
ユノの事だから慌ててもそんな早くはないだろう。
シャワーは浴びてたみたいだから……まぁ。そこそこ待てば来るかな。


「……………。」


なんだろう。


ユノと過ごす事に気を使わず楽に居れるってのが今までだった筈なのに………。
僕は今酷く緊張してた。
なんって言うか。
何を話そうとか。
何をしようとか。
そんな事で頭がいっぱいでどうにかなりそう。


まずは腹ごしらえ。だよな。


どこへ行こうか頭を巡らせて運転席のシートに持たれて天井を見た。


たまにはユノが喜びそうなロマンチックな景色とディナーなんてどうだろう。
いや………今日はそんな格好じゃないな。
多分ユノも昨日の派手なダウンだ。


そんなのデートみたいだしっ。
って自分で突っ込んで笑えた。


ユノ相手に緊張しまくってる自分がおかしかった。


なんでだ…………。








なんで。
変わっちゃったんだ。











やっぱりこれって…………。
























そこでユノが走って僕の車の前にやって来た。
僕は助手席を指さすとユノは隣の車に気をつけながら乗り込んで来た。


「ごめん。待っただろ?」
「いえ。そんなに。コーヒー飲んでたんで。」
「はぁ。はぁ。俺は疲れたぁーー。」


静かだった空間が一気に華やかになる。
ユノの雰囲気で染まる。
気が楽になる。
やっぱりいつもの僕達だ。


「そんなに慌てなくて良かったのに。」
「だって。チャンミンが待ってると思ったらさぁ。」
「そんな。僕は少しくらい待ったって怒ったりしませんよ。」
「いや。って言うか、早くチャンミンとこ行きたくて。」
「な…………何ですかそれ。」
「いや………なんだよっ!!そのまんまの意味だろっ。」


え?!
ユノが照れてる。
もう。やめてよ。







益々意識しちゃうよ。











どうしよう。














最近ユノと居るとそればっかり。



















「とりあえず腹ごしらえかと思ったんですけど………?」


ユノは助手席で俯いて。


「………チャンミン家がいい。」
「……………え。」
「二人が………いいな。」


なんだってそうやって僕をドキドキさせるんだろう。


「………はい。」


僕がそう返事すると、俯いていたユノは僕を見て。
そして。





又俯いた。



















-----------------------

だはーーー(๑′ฅฅ‵๑)♡
進んでいいッスかっ!!!!!!!!!!!(爆)


*ランキング*参加中。


でかかった…










関連記事

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/05 (Sat) 01:07 | # | | 編集 | 返信

Re: 鍵コメあ・こ様。

あ・こさん。:*:・(*´ω`pq゛
おめでとうございます一番です(笑)
めでたいのか??私にはよく分かりませんが……(笑)
本当に今回はよく頑張った。
次回かわいいユノに前でどこまでグイグイ行けるか不安です。
いかんせんチェリーボーイですから!!!!!
又続きもお付き合い頂けたら嬉しいですm(_ _)m
コメントありがとうございました!!!!!!

2014/04/05 (Sat) 01:19 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/05 (Sat) 01:46 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/05 (Sat) 07:59 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/05 (Sat) 09:36 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/05 (Sat) 12:33 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/05 (Sat) 13:46 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/05 (Sat) 17:52 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/05 (Sat) 20:48 | # | | 編集 | 返信

Re: 鍵コメR・M様。

R・Mさん:*:・(*´ω`pq゛
あざす!!!よっしゃ進むかっ♪♪♪
どこまで??????
大丈夫。所詮チェリーボーイチャンミンだから(笑)
お楽しみに又お付き合い頂けたら嬉しいですm(_ _)m
ヨジャデーおそろい(笑)
私も片頭痛持ちなんですよぉーーー。
どうにもこうにも…………ですよね。
お互い無理せずね♡
コメントありがとうございましたm(_ _)m
又遊びに来てやって下さい♡♡

2014/04/05 (Sat) 22:51 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメチャ・・・11様。

チャ・・・11さん:*:・(*´ω`pq゛
うふふふふ♡ありがとうございます♡
なんてったってチェリーボーイチャンミンですものね♡♪♪♪
部屋行ってどうしよぉぉーー
私も照れながら書いてます(笑)
又お付き合い頂けたら嬉しいですm(_ _)m
コメントありがとうございました♡♡

2014/04/05 (Sat) 22:55 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメk・・ko様。

k・・・koさん:*:・(*´ω`pq゛
ありがとうございます〜♡♡♡♡
チャンミン頑張ったね(笑)
女性ダンサーさんとのチャンミンは本当にこっちが照れちゃうくらいうぶなくせに紳士で。
こなれてるユノよりいい(笑)
ユノはユノで男らしさ全開でたまらんのですけどーー。
チャンミンの前ではかわい子ちゃん(笑)
又続きもお付き合い頂けたら嬉しいです♡♡
コメントありがとうございましたm(_ _)m

2014/04/05 (Sat) 22:59 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメy・n様。

y・nさん:*:・(*´ω`pq゛
もぉー二人が可愛すぎちゃってどうしましょう(笑)
うつむくな〜(笑)
うふふ。お言葉に甘えてズンズンいきますよ??♪
又続きもお付き合い頂けたら嬉しいです♡♡♡
コメントありがとうございましたm(_ _)m

2014/04/05 (Sat) 23:03 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメゆ.様。

ゆ・さん:*:・(*´ω`pq゛
うん。ユノの雰囲気は本当に周りを華やかにしてくれる気がして♡
嬉しいです♡♡そう言っていただけて(o´艸`)
初々しい二人って何度書いてもいいよぉぉぉ(笑)
どうしましょう(๑′ฅฅ‵๑)♡
又遊びに来てやって下さい♡♡
コメントありがとうございましたm(_ _)m

2014/04/05 (Sat) 23:10 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメカ・様。

カ・さん:*:・(*´ω`pq゛
うふふふ。生粋のミンホ!!その通りだと思います(笑)
死んでも腐ってます!!!
でも風邪の方はすっかり良くなってもう大丈夫です!!
お気遣いありがとうございましたm(_ _)m
チェリーボーイチャンミン。頑張ってます(笑)
又続きもお付き合い頂けたら嬉しいです♡♡♡
コメントありがとうございましたm(_ _)m

2014/04/05 (Sat) 23:14 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメマ・・・長様。

社長っ:*:・(*´ω`pq゛
いいんですよそんなものはサボっても(笑)
一緒にミンホミンホしてくれてればーーー:*:・(*´ω`pq゛
又続きもお付き合い頂けたら嬉しいです♡♡♡
コメントありがとうございましたm(_ _)m

2014/04/05 (Sat) 23:18 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

スッゴイ好きです!

チャンミンやユノよりも、すごくドキドキしてますー
チカ様のミンホは本当に素敵です!
もっともちゃもちゃしても良いけど、そろそろねー!ムフフッo(^-^)oワクワク期待しております~

2014/04/06 (Sun) 02:15 | Ray #- | URL | 編集 | 返信

だ~!

ちょっと~!良いね!
落ち着いたから読みに来たんだけど素晴らしい!(笑)
行っちゃって下さいね。(笑)

2014/04/06 (Sun) 09:54 | まろり~な #- | URL | 編集 | 返信

Re: Ray様。

Rayさん:*:・(*´ω`pq゛
キャは♡ドキドキ頂きました??♡
嬉しいです(o´艸`)
ウチのミンホこれからもよろしくしてやって下さいm(_ _)m
そろそろむふふ( *´艸`)ですよーーねーーーっ(笑)
コメントありがとうございました♡♡
又遊びに来てやって下さいm(_ _)m

2014/04/06 (Sun) 22:54 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: まろり〜な様。

まろさん:*:・(*´ω`pq゛
うはは。いい?良かったです(笑)
少しは落ち着いたみたいで良かったです!!
行っちゃうかーーー(笑)
コメントありがとうございましたm(_ _)m

2014/04/06 (Sun) 22:56 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント