See more details
Title List

LOVEはじめました。ユノの場合。#1

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。













チャンミンが出て行った。











10年も一緒に暮らしてきた。
宿舎。


もしかしたらこの先ずっと一緒に暮らしていくんじゃないかって
そう思う程当たり前のように暮らしてきた。
5人から2人になっても変わらず。
俺たちはいつも一緒に行動してきたのに。


ある日突然チャンミンはこの家をでていたったんだ。










どうして?











当たり前だったのに。
チャンミンが朝食を作ってくれるのも
チャンミンが朝起こしてくれるのも。
部屋の掃除をしてくれるのも。
一緒に出かけるのも。


時には一緒に寝ることも。


当たり前の日々は
突然なくなった。


チャンミンは日に日に無口になって。
俺には文句しかなくなって。


最後には目も合わなくて。











なんで?










俺が気に入らないんだろう事も分かってた。
チャンミンがここを出る計画を立てていたことも分かってた。


そして。


もういつ出て行くのかも。










俺には何の相談もなく。













やっぱり出て行ったんだ。


















「ユンホ?」
「ん??」
「最近やけに誘ってくれるのね?」


その子は俺を見て訝しげだった。
食事をしてから、軽く酒を飲んでいた。


「そう?いつもだろ??」
「そりゃ相談に乗ってくれたり、食事には連れて行ってくれていたけど。こんな頻繁じゃなかったわ。」
「そうか?」
「暇なんでしょ?」
「あ……?……あ、あはーはーはーっ!バレタ。」


こいつとはもう何年も前から、練習生の頃からの付き合いだ。
変な恋心もない。ただの友達。
良く食事をしたりする。


「なんなの。」
「何だよ。いいだろ付き合えよ。」
「いいけど。暇なら彼女でも作ったら???」
「彼女か~……そう言うの欲しいと思わないんだよな今………。」
「何よ。チャンミンが出て行ったから寂しい訳?」
「な……なんでそうなるんだよっ。」


なんか俺でも気が付かない確信に触れられたような気がしてドキっとした。


「だって前はチャンミンと真っ直ぐ家に帰ってたじゃない。」
「それは……チャンミンがご飯を作ってくれれたんだ。だからチャンミンのいる日は帰ってた。仕事場で済ませる事もあったし、遊びに行ったりはお互いあったけどな。」
「なんてマメな男なの??」
「うん。それもさ。チャンミンの料理は美味いんだ!んで。褒めるだろ?そうすっと次の日はもっと美味しくて凝った料理が出てくるんだぞっ。」
「褒めて伸びる男なのね。シムチャンミン。」
「うん。かわいいんだ。あれで。」


俺何話してるんだ?
ちょっと飲み過ぎたかな。


「彼女じゃない。」
「は?男だよチャンミンは。」
「でもチャンミンのユンホへの世話の焼き方女房そのものだわよ。」
「そ……そうか?俺そんなにチャンミンに世話焼かれてる???」
「気付いてないの?!問題アリよ?」


参ったな。
チャンミンのは世話ってうか文句が先で……。
でも確かになんやかんや言って……俺も頼りにし過ぎてた……かな?


だから出て行った?





俺が嫌になったんだ…………。






「とにかく女房はもう出て行ったんだから新しい彼女を作りなさい。」
「そんな簡単に行くかよ。」
「何で?ユンホなら黙ってたって寄って来るでしょ?」
「そんなことねーよ。俺はこれでもシャイなの。」
「笑うわ。この天然どタラシが。」
「ひでーーーー(笑)」























それから俺はすぐマンションを買った。



少し気が紛れたような気がした。
チャンミンの影がないから。


それでも俺はこの違和感をずっと抱えたままいたんだ。











俺だけがいつまでもチャンミンに拘って。











色々な事を二人で乗り越えてきたから。
チャンミンとはずっと一緒だと思ってた。










それが少しづつ離れていくチャンミン。











俺以外の友達を作って、彼女を作って。
そんな事当たり前の事なのに。










俺はヒョンとして仲間として応援すべきなのに。




















寂しいのかな………俺。



















-----------------------

はじまりました~ユノ編。
女は誰でもいいです(笑)

もうチャンミン側で出来上がってる話なのでユノの気持ちを重視に楽しんでいただけたらなぁと思ってます。
又最後まで宜しくお付き合いお願い致します(*_ _)人


*ランキング*参加中。


でかかった…










関連記事

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/21 (Mon) 00:38 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/21 (Mon) 01:26 | # | | 編集 | 返信

いなくなって初めて大事な人だったって気づくのですね。
でもなかなか素直になれなくて(゚Д゚;)

続きも楽しみにしてま~す(^^♪

いよいよツアー始まりますね🎶
チカさんは福井行かれるんですね。
わたしは城ホール落選つづきでさっぱりダメで京セラ数回行きます(*^^)v

2014/04/21 (Mon) 08:24 | keiko #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/21 (Mon) 09:03 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/21 (Mon) 09:40 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/21 (Mon) 14:24 | # | | 編集 | 返信

ユノ~!

ユノ目線は良いねえ。
なんてったって素直で可愛いよww
チャンミンにベタ惚れや!気付けよ!!
なんにしてもミンホ♪
終わりが分かってるから安心で楽しめるよ♪
漫画漫画漫画~~~~~~~!(笑)
宜しくねん♪

2014/04/21 (Mon) 15:02 | まろり~な #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/22 (Tue) 01:41 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント