See more details
Title List

そして僕達はオレンジ色の恋をする。season11 #23

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。










「なんか今日のチャンミンちょっと変だよ。」
「そうですか?」








ユノは服を整える。僕もその横で同じ様に整える。
整えてもユノは腰が見え隠れするのはなんでだろう。
大概がステージでも普段でも弾けそうな肌が見えるのは服選びに問題があるのか。
ユノの体がそうだからか。


なんにしてもたまらない。
そう言うのが自然なのが。
やめなさい。
と思うより。


どうだ。僕のユノはいいだろう?


って思う。
変なもんだ。
ユノにはそう言う所がある。
それもユノ。


ある意味ユノの言う通り。僕変かも。


「今日は疲れてたみたいだけど大丈夫か?それに考えてばっかりいるよ?何かあった?」


ユノには何も隠せない。
そんな気さえする。


「そうですね……。」
「又キュヒョン達と飲んでたんだろ?」
「え?」
「わかるよ。あんなとこで拾ったんだから。」
「あぁ……すいません。」


何謝ってるんだ僕は。


「いや。………駄目っては言えないから。」
「いっそ言ってくれたらもう行かない。」
「だからだよ!だから言えないんだ。友達は大切にしろ。」
「まぁ……。」


キュヒョンやミノは大事だって思う。
ミノは少し厄介になってきてるけど。
ユノはそういう人だ。


「……今日ミノもいた?」


どきっとする。


「あ~今日は沢山いて……。」
「うん?」
「本当沢山いて。」
「あぁ?いたんだな?」
「いた………かな。」
「何だよ。あやしい。」
「あやしかないでしょ。あ~海に月がっ。綺麗。」
「こらっ!!」


ユノに頬を抓まれた。


「痛いですよっ!!」
「だって何か隠してる!!!」
「月を見てくださ~い。綺麗ですよ~。」
「チャンミンっ!!」


言う必要があるか?
言ったらユノはどう思うだろう。
本当にもう会うなって言うかな。
そしたらそれでもいいかも。


「とりあえず月を見ましょう。」
「?!」


僕はユノを何とかフロントガラスから外を覗かせた。


「本当た………綺麗……海に写ってる。」
「ミノに襲われました。」
「はぁ?!」


ユノが落ち着いたとこで僕は告げる。
ユノの驚いた顔が意味もなく僕を癒す。


「なんだって?」
「怖かったです。」


正直な気持ちだ。


「……お前……。」
「?」


僕はユノを見る。
ユノが月明かりの逆光で見えにくい。









「…………やっぱミノとはもう会うなよ。」








あ………ちょっとマジ顔だったりして。


「まぁ……そのつもりですけど。参った。」
「………。」


マジ顔で無言のユノはちょっとヤバい。


「ユノ……大丈夫ですから。何もされてないし。うん。」
「本当か?」
「当たり前でしょう。抵抗して。だから疲れたんです。」


ちょっと触られたけどそこは黙っとこう。
別にユノを哀しませたい訳じゃない。


「もう会うな。」


ユノの低音。
真剣な証。


「なぁ!」
「なんですか。」
「会うなって。」
「え?」
「チャンミンっ!」
「はい。」


ユノが若干イラついてる。


「マジで。」


ユノが真剣になってる。


「会うなって。」


珍しい。


「おいっ!」
「はい。」


とうとう切れた。
ユノに腕を掴まれて無理やりユノに向かされる。


「なんですか。月見てるのに。」
「チャンミン~っ。」
「はいはい。」


分かってますよ。
ちょっと意地悪しただけです。


「頼むよ。」
「何が?」
「チャンミン!」


だからもう一回言って。
何度でも言って。


「だからもう!ミノには会うなっ!!」


怒ったあなたも。
真剣なあなたも。
ミノに会うなと言うあなたも。


「会わないでくれ。」


そんな事を頼むあなたが。


「はい。」
「絶対だぞ。」
「はい。僕は嘘をつきません。」
「うん。知ってる。」
「はい。」
「チャンミン……ごめん。」
「なんで?」
「でも………嫌なんだ。」


僕にとって優越感をもたらす。



「はい。」





僕はあなたがそう言うなら会いません。







会いませんよ。















だって嬉しいから。
















-----------------------



*ランキング*参加中。
















関連記事

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/06/01 (Sun) 01:14 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/06/01 (Sun) 09:52 | # | | 編集 | 返信

おおお!更新されてる!!

びっくりした!!
てんやわんやでやっと落ち着いてそれでもな~と思って来てみたら。
私のそし僕が!!(笑)
いか~んww

あ~でも得した気分♪

今から落ち着いて他の読むww

2014/06/01 (Sun) 17:33 | まろり~な #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/06/02 (Mon) 00:11 | # | | 編集 | 返信

Re: 鍵コメず・だ様。

ず・だ様。
コメントありがとうございます(。ノuωu)ノ
そうですよね~愛されてる。
めちゃくちゃだけだけど(笑)ゆの。
自分は博愛主義なのに~~~(汗)
いいよね。ラブラブだから。(笑)
こちらこそありがとうございます~~~~~人(´Д`○)

2014/06/02 (Mon) 10:26 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメう・・ん様。

う・・んさん((´∀`*))
コメントありがとうございます(。ノuωu)ノ
朝の通勤にありがとうございます!!
うん。うん。好きな人に束縛はうれしい!!
特にチャンミンはそう言うのに幸せ感じそうですね((´∀`*))
うふふふっふ。ありがとうございます人(´Д`○)

2014/06/02 (Mon) 10:29 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: まろり~な様。

まろさん((´∀`*))
コメントありがとうございます!!(。ノuωu)ノ
私びっくりしたんだよ~~~~(笑)
お得でした・・・・?
良かったです(笑)
ありがとうございました!!

2014/06/02 (Mon) 10:33 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメあ・こ様。

あ・こさん((´∀`*))
コメントありがとうございます!(。ノuωu)ノ
ふふふふふ。あ・こさんおもしろい(笑)
うん。でもこのユノの感じは好きです。
勝手な人ですが(笑)
愛してますよね(笑)
ありがとうございました!!

2014/06/02 (Mon) 10:59 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント