See more details
Title List

Day10~love place~

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。














携帯を握り締める手に汗がジワリと湧いてくる。







チャンミン君と電話で話すだけでなんでこんなになんるんだろう。
思わずの沈黙に心臓がうるさい。
チャンミン君に聞かれちゃうかも。


「チャンミン君………。」
「はい。どうしました?今日会ったときにも思ったんですけどなんか様子がおかしいです。」


そんな事聞くの?
チャンミン君が?
だったら俺だって聞くぞ。


「チャンミン君……好きな人出来たって本当?」


ついに聞いた!
俺はほんの少しの後悔と吐き出したすっきり感でぐちゃぐちゃ。


「あ………はい。知ってたんですか?」
「うん。あのさ。聞いた。」


何言ってるんだ俺。


又沈黙が訪れる。


「………ミンジュンさんですか?」
「え……そう。」
「…………。」
「まぁ……ミンジュンの事はチャンミン君には悪かったけど…本当に合わなかったんだ。それだけ。」
「………そうですか……残念です。」


残念か…。
俺とミンジュンが上手く行かなくて残念?
俺に全く興味ないって事だよね。


俺……落ち込みそう……。


「………。」
「あの…やっぱり大丈夫ですか?」
「…あ?……俺?」
「変ですよ?」
「うん。大丈夫じゃないかも……。」
「えぇ?飲みに行きますか?ぱーっと。」
「パーッとってチャンミン君彼氏いるんでしょ?ばれるとやばいんじゃないの?」
「か…っ彼氏はいませんよっ!」
「何好きな奴いるって……っ。」
「好きな人はいますけど……付き合ってはいません。」
「へ………。」


じゃあ今日一緒にいた子は誰なんだよっ。
俺はめちゃめちゃ動揺してた。
付き合ってなくたって一緒にいたっていいか…。
そうなのか?
え?
どうなんだ?


「チャンミン君………っ。」
「はい?」
「…………飲みに行こうか?」


俺ってばずるい。


「いいですよ。パーッと行きましょう。」


だって。






「うん。パーッと。な。」









チャンスって思っちゃった。












-----------------------



*ランキング*参加中。

こっちも人(´Д`○)
















関連記事

COMMENT

チャンスと思ったじゃなくて、間違いなくチャンスだよ!ユノ!
頑張って~ユノ(^o^)v
応援したくなるネ 

2014/08/03 (Sun) 00:07 | 茶美ペン #- | URL | 編集 | 返信

チャミ~!

なんだろうな?チャミが新鮮♪
ユノ!頑張れ!p(^-^)q

2014/08/03 (Sun) 01:05 | まろり~な #la5PUrQg | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/08/03 (Sun) 02:10 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/08/03 (Sun) 04:25 | # | | 編集 | 返信

チャンスなんだよ!!
グイグイ押してモノにしてしまえ〜〜!!
一刻も早く、ラブんちゅをお待ちしております♡

2014/08/03 (Sun) 06:16 | saki #- | URL | 編集 | 返信

やっとここまで

チカ*さん

ユノさん、チャーンス!
押して押して押し捲れーー!!

2014/08/03 (Sun) 09:25 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/08/03 (Sun) 09:51 | # | | 編集 | 返信

ユノ、大チャンスよ~o(^o^)oo(^o^)o
グイグイ行っちゃえ~!!

このチャンスをモノにしなきゃユノじゃないよね(笑)
頑張れ~、ユノ!
ファイティン\( •̀ω•́ )/

2014/08/04 (Mon) 09:37 | ユノMAX #- | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント