See more details
Title List

Day12~love place~

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。










それからも俺はチャンミン君の相談相手とし称してチャンミン君と何度も飲みに行く。
チャンミン君は不規則な勤務だったから大概俺がチャンミン君のシフトに合わせて約束する。
ちょいちょい俺が連絡とって週に一回くらいは会うようになった。
「ミンジュンさんと別れてよっぽど暇なんですね。」とチャンミン君はニヤっと笑ったけど。
ミンジュンと付き合ってた時はチャンミン君に会っちゃいけないような気がしてただけだ。


今は友達の誘いを断ってでもチャンミン君だ。


少しでもちょっとでも会いたい。













「今日は……あの人の調子が悪くて……。ずっと集中治療室入ってました。」
「そんなに悪いのか?」
「はい。」
「チャンミン君帰ってきちゃってよかったのか?」


って俺との約束すっぽかされても俺は困ったと思うけど。
今日のチャンミンは少し元気がない。


「僕がいても何か出来る訳じゃないですし。シフト決まってますから。」
「そうか……。」
「こんな時、看護師じゃなくて医者になれば良かったって思うんですけど…医者なんてとてもなれませんけどね…。」


そんなに彼を思ってるチャンミンに俺は正直こんな時でも嫉妬してたんだと思う。


「心臓がわるいんですよね…。」
「うん。」
「手術をしなくちゃいけないんですけど…今は体力が無くて。苦しむばかりで見てて辛い。」
「うん。」
「何かできたらいいんですけど…。」
「そんな事チャンミン君が気にする事じゃないよ。チャンミン君は看護師なんだから看護師の仕事をして彼を看病してるんだからっ。それでいいんじゃね?」


なんとなくイライラする。
チャンミン君が今日は彼の事しか頭にないみたいだ。
好きなんだから当たり前なんだけど。
向かいに座ってるのは俺なのに。


「そうですよね…。僕には僕に出来る事をするしかない。」
「………。」
「………チョンさん?」


ユノだって!
ユノって呼べって。
前にそう教えただろ?


「どうしました?」
「どうしたの?はチャンミン君だと思うよ。」
「え?」
「チャンミン君って本当に彼が好きなの?」
「え?」
「だってそれって看護師として心配なだけじゃないのかな?本当の好きじゃなくて仕事として彼が気になるだけじゃないの?」


あ?俺何言ってるんだろう。
そんな事言ってチャンミン君を困らせて。


「………。」


ほら。チャンミン君が返事に困ってる。


「……そうかも知れません。少し僕の好きなタイプだっただけで単に彼の病気に同情しているだけでしょうか……。」
「………そう思うの?」
「………。」
「だったらそうかもな。」


俺酷い。ただでさえチャンミン君は彼が心配で弱ってる時にこんな酷い事を今言わなくたって。
もっとチャンスがあったはずなのに。
俺はなんだかひたすらイライラしていた。


「そう思ったほうが楽かも知れない。」
「………。」


チャンミン。俺を見ろよ。


「そんな同情で好きだとか思われてもきっと嬉しくもありませんよね……。」
「………。」


俺を見ろって。


「打算的過ぎる。」
「………。」


チャンミン君?
打算的って言うのは俺みたいなの言うんだよ。
今日はお前が好きだって言ったスーツをわざわざ着てきたんだ。
そう聞いてからあれからずっとスーツを着てきてるんだ。
今日なんて会社休みなのに。わざわざ休日出勤してその後にここへ来たんだよ。


チャンミン。


なのに今日は見ても褒めてもくれないんだな。


あぁ。





なんだこの気持ち。











押さえがきかね………。










イライラ。








「チャンミン君……。」
「え?」
「俺ね。転勤が決まったんだ。」
「…転……勤?」


今日休日出勤で誰もいなかったのをいい事に上司になんとなく呼び出されてそう告げられた。
多分行ったら何年も帰ってこれない。
ただくそイライラしていた。
それがチャンミンに会ってみたらコレだ。
一層イラつく。
チャンミンにというよりつまんない自分に腹が立つ。


「暫く会えなくなる。」
「チョンさん………。」


少しは驚いてくれるんだ?
チャンミン君の表情がほんの少し俺を救った気がした。


「……なんでこんな日に言うんですか。僕には辛い話しばかりです。」
「ごめん。」


それは全部俺がしてるのかも知れない。
彼の事も。
俺の転勤の事も……?


俺がいなくなるのはチャンミン君にとって辛い事なんだ?


本当?
あぁ?
どうしよう。
俺嬉しいよ。
彼が苦しんでいようと俺は嬉しい。
やっぱり俺は酷いか?


でもチャンミン君は彼が好きなんだね。


俺はどんどん酷い奴になるばっかりだ。
どうしようもない。


俺はいなくなるからそんな奴やめて俺にしとけっても言えなくなった。


チャンミン君。
チャンミン君。







好きなのに………。















つづく。
-----------------------

*ランキング*参加中。
ボタンが新しくなりました♡もちろんまろり〜様作♪♪
かわいいでしょ〜♡♡是非ポチポチ応援お願い致しますm(_ _)m

















関連記事

COMMENT

じれったいわん♪ユノが

ユノがジリジリしてるわね。
チャンミンが好きなのは誰なんだ!?
それが一番気になるよ(笑)

2014/08/17 (Sun) 01:40 | まろり~な #la5PUrQg | URL | 編集 | 返信

ユノがジリジリせめよってる~~
チャンミンの好きな人はだれだ??
ユノの転勤どうなるの?
目がはなせないお話ばかりで楽しい~~

2014/08/17 (Sun) 06:02 | 茶美ペン #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/08/17 (Sun) 16:32 | # | | 編集 | 返信

ユノがイラついてるよ、チャンミン󾭛
しかも転勤だって󾭛
チャンミンがユノの事、好きだって言ったらユノは超ご機嫌になるのにね(笑)

誰が好きなのさぁ~(o´罒`o)ニヒヒ♡
そりゃあ、もちろんユノですよ!って早く言ってあげて~(≧∇≦*)

2014/08/18 (Mon) 02:10 | ユノMAX #- | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント