See more details
Title List

男子寮ではじめました。#20

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。













チャンミンside。











週末。











僕と先輩は朝から寮を出た。
電車に乗って街に出る頃には店も開いていて賑やかだった。
こんな学校から出て街を歩くのは久し振りでなんだかそれだけでうきうきした。
そこでユンホ先輩の用事を済ませてしまう。


「ありがとうな。じゃあ何か美味いもんでも食おうぜ。」
「はい。」


僕は先輩について行き、気楽なイタリアンのランチを食べる事にした。
こんな食事も寮の学食では食べれないからとっても美味しく食べられた。
普段学年も違う先輩と話しが合うことがないと思っていたけれど外に出て一緒に色んなものを見て食事をしているとそれなりに話が繋がって行って楽しいとさえ思った。


「美味しいですね。」
「うん。たまにはいいよな。」
「はい。」


先輩はおごると言ってくれたけれど僕は絶対に要らないと言って自分の分は自分で払った。
なんだよとぶつぶつ言っていたけれど構いはしない。
それからあちこちぶらぶらして色々見て。
僕はTシャツを買った。
先輩は悩んだ結果買わなかったが迷っているようだったので。僕がこれが似合ってますよと言うとそのTシャツを結局買った。


「なんか本当デートみたいだな。」


ユンホ先輩は嬉しそうに買ったTシャツの袋を抱き締めた。
何ともかわいいと思う。


「今年は受験だし生徒会の任期が終わったらこんな事してる場合じゃなくなるからなぁ……。」
「………あぁ。そうですね。」
「又来ようよ。チャンミン♪」
「そうですね。受験の頃になったら合格祈願に行かなくちゃいけませんね。」
「本当!?嬉しい♪約束な!!」
「はいはい。」


ぴょこぴょこと飛び跳ねて喜んだかと思うと次行こう次っ!と忙しない。
「今日はもう十分でしょう?」と言うと「まだ時間あるよ~。」と言う先輩。
だからってどこ行くんですか。
僕は正直もう疲れていたし帰りたい気持ちでいっぱいだった。
それなのにユンホ先輩に引っ張られて連れて来られたのは街の中に作られたデートスポットにもなってる観覧車。


「こ……コレ乗るんですか………。」
「うん。いいだろ?」
「男同士で?ちょっと……恥かしくないですか?」
「ないない♪行こう行こう♪」


僕はユンホ先輩に押し込まれるように観覧車に乗せられた。
乗ってしまえば二人の空間で恥かしいも何もなくなったけれど。
こんなの男同士で乗るもんじゃないよな。


「もう!」と膨れる僕にもユンホ先輩はお構いなしでニコニコしている。


「チャンミンと観覧車なんて益々デートみたいで嬉しいよっ♪」
「こんなの乗らなくたってデートはデートでしょう!」
「………なはっ♡そうだけどね♪」


ん?なんか僕今日がデートだって認めちゃったか???////////


「嬉しいよチャンミン。」


もうそればっかり。


「隣座ってもいい?」
「嫌ですよ!!傾いたらどうするんですかっ。」
「傾くわけ無いだろう!恋人は皆隣に座ってるよ。」
「そんな馬鹿なっ。だいち恋人って!!!」


そんな事を堂々と言われて照れてしまった僕にどかどかと観覧車が揺れるのもお構いなしでユンホ先輩は僕の隣にやってきた。


「揺れるっ!落ちるっ!!あんたバカかっ!!」
「チャンミンって意外に高い所苦手だったりするの???」
「こういう乗り物を100%信じてないだけですよっ!!」
「大丈夫だよ。それに俺今何があってもいい。チャンミンと一緒で幸せだから。」
「僕はごめんですよっ落ちたら命が無いかもしれないし学校の奴らには騒がれるしいい事ないじゃないですかっ!」
「死んだら騒がれたって関係ないだろ?」
「恐ろしいこと言わないでくださいっ!!絶対傾いてますって!あっち行って下さい!!!」
「チャンミンが言い出したんじゃん。落ち着いて。落ちないよ。」


そう僕とは正反対に落ち着いた声で言うユンホ先輩は僕の手をギュっと握り締めて僕の顔を見つめた。


「…………。」
「…………。」


えーっと。


「まさか………ここで欲しいとか言いませんよね?」
「言ったら?」
「いや……ちょっとまずい………っ。」


他から見えたらどうするんだ?
今度は僕が女だとかそんな都合よく見られないかも知れない。
しかもここは校外なんだ男同士が常識で通らないんだぞ。


そう言ってるのにっ!!!






ユノは僕にぐいっと顔を近づけて顎を上げた。








だから思わずキスしてしまった。









そりゃあしてしまうだろう!!















つづく。
-----------------------

*ランキング*参加中。
ボタンが新しくなりました♡もちろんまろり〜な様作♪♪
かわいいでしょ〜♡♡是非ポチポチ応援お願い致しますm(_ _)m

















関連記事

COMMENT

そりゃあ、観覧車の密室状態でユノに迫られたらキスしちゃうよね~( ´艸`)

ってか、襲いたくなりますよね(笑)
喋むようなキスから深いキスまで、下に着くまで思いっきり堪能しちゃって下さいまし~(○♡○)

2014/08/29 (Fri) 00:48 | ユノMAX #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/08/29 (Fri) 08:38 | # | | 編集 | 返信

するだろ(笑)

やっぱ ちかのユノは可愛いーーーん♪
チャンミン大変だな!!(笑)
夕方に二人で観覧車なんて。
しちゃうだろ♪

2014/08/29 (Fri) 08:54 | まろり~な #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/08/29 (Fri) 09:37 | # | | 編集 | 返信

やっと

チカ*さま

チャンミンさん、やっと本気になってくれましたかねえw
それにしても、ユノさん、激カワ!!

2014/08/29 (Fri) 13:27 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント