See more details
Title List

男子寮ではじめました。#24

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。












人間ってなれるものでいつの間にか僕とユンホ先輩が同室なのも当たり前になって一緒に食堂へ顔を出してもユンホ先輩に挨拶する人はいても僕に構う者はいなくなる。
実に平和に変わった。


「じゃあ僕キュヒョンと食べてきます。」
「そうなの?」
「一緒に来ますか?」
「うん♪」


ユンホ先輩は誰とでもどこででも食事を取った。
今日は相手がいないらしい。


「ユノっ!」
「?」


誰?
あ。知ってる。


「なんだよ。珍しいな。」
「一緒に食わないか?」
「………。」


僕はいいですよと言った。
相手は生徒会副会長だ。
行くなとは言えない。


「ごめんねチャンミン。」


生徒副会長は僕を見てにっこり笑う。
僕はペコリと頭を下げた。
そして二人は肩を並べて空いてる席に向かう。
なんなんだよ。と思いたくなる。
いつも一緒にいるくせに食事まで一緒にするのか。
って。僕もなんだ。
この感情。


僕といるよりあいつといる事を取ったユンホ先輩にイライラとしてた。


僕はキュヒョンを探して一緒に席に着く。


「あれ~?今日は会長と一緒じゃないのか?」
「違うっ。」
「なんだよ~残念。」
「残念ってなんだよっ。」
「だって会長と話すチャンスなんてなかなかないんだから。」
「つまりお前は俺と食べたいわけじゃないのか?あーそうか。じゃあいいよ。僕は一人で食べるから!」
「何、何、何、何?何イライラしてるんだよ!」


立ち上がった僕をキュヒョンが引き止める。
僕は椅子に座りな直すとキュヒョンが肩を抱いてきた。


「怒るなよ。どうしたんだ?」
「どうもしない。」
「チャンミン?何かあった?あったなら俺に話せよ?」
「………ありがとう。」


副会長と食べる事を選んだユンホ先輩がそんな僕達を見ているとは思わなかった。
僕はユンホ先輩を見たくなくて背を向けて座ったから。










「どうした?ユノ。」
「え?」
「どこ見てんだよ。」
「いや。別に。」
「なんだよさっきの奴と食べたかったのか?もしかして。」
「は?!ち、違うよっ。」
「そっか。」
「…………ふん。別にお前と食事まで一緒にしたいとも思わないけどさ。」
「ひでぇ~な~~~~。」
「今日の生徒会。ちゃんと召集かけとけよ。」
「わかってますよ。会長ww。」










そんな会話をしてるなんて思いもしない。
ただ食事が終わって部屋に戻って来た時、やたらユンホ先輩の機嫌が悪くて意外だったんだ。
この人でもそんなときがあるんだって。


「……なにかありましたか?」
「……何もない。」
「……そうですか。」
「…………。」


何もないというなら何も聞かない。
僕はそういうタイプ。


結局その日はユンホ先輩も僕も一言も喋らずベッドに入った。


今日は一緒に寝ないのか?
と言っても良かったんだけど……。
こっちから折れるみたいで嫌だったから何も言わなかった。


ん?


僕達、喧嘩でもしたんだっけ???


してないよな????








なんなんだ????








知るか。ほっとけ。











そう思ってたらユンホ先輩が上かもそもそと降りてきて無言で僕の布団に入って収まった。














…………なんなんだ本当に。












つづく。
-----------------------

*ランキング*参加中。
ボタンが新しくなりました♡もちろんまろり〜な様作♪♪
かわいいでしょ〜♡♡是非ポチポチ応援お願い致しますm(_ _)m

















関連記事

COMMENT

ヤキモチ妬きなユノひょん激萌へ!!

ぷんすこしてても、ベッドに入ってくるとか小動物か!!

チャンミン、こんな生き物と一緒に寝てて理性を保てるなんて紳士すぎるよgkbr(笑)

2014/09/03 (Wed) 00:06 | マツ子 #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/03 (Wed) 00:21 | # | | 編集 | 返信

ふたりして素直じゃないなあ(#^.^#)焼きもちやきなんだからん(〃∇〃)

ユノが自分からおれてベットに入ってきたよー。もう、これはミンが押し倒すしかないでしょう。

2014/09/03 (Wed) 01:33 | ずんだ #- | URL | 編集 | 返信

かわいい。ぐずってる5歳児のようだわ。チャンミンも苦労するねえ。
ああ楽しい。

2014/09/03 (Wed) 01:55 | 723621mam #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/03 (Wed) 02:16 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/03 (Wed) 08:06 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/03 (Wed) 09:57 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/03 (Wed) 11:19 | # | | 編集 | 返信

はい?

チカ*さん

なんなんだ?この展開?w

秘密の部屋の登場で加速するかと思いきや 笑

まあねえ、高校生だもんねえ、そう簡単にすすまねえかあ。

うん、きらいじゃないっすよ、焦らしプレイ(爆)

2014/09/03 (Wed) 18:21 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/03 (Wed) 20:53 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント